毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

天の川温泉 てんのかわおんせん 温泉地

奈良県

内田康夫氏原作の推理小説『天河伝説殺人事件』の舞台にもなった、奥吉野の山中にある日本三大弁財天の筆頭である天河大弁財天社。その近くの高台に立つ日帰り温泉の「天の川温泉センター」が、天の川温泉を引く唯一の施設だ。泉質は、炭酸水素ナトリウムを多く含む温泉。浴槽は高野槙で造られ、館内にも吉野杉、檜、松、楓が使われるなど、木にこだわった建物だ。屋外には岩組みの露天風呂も設けられている。特に混雑のない平日は、秘湯のようなのどかな風情も味わえる。大広間の休憩室でもくつろげる。

基本情報

住所 奈良県吉野郡天川村坪内
TEL 0747-63-0333(天の川温泉センター)
アクセス アクセス(公共交通):近鉄下市口駅から奈良交通バス中庵住行きで60分、バス停:天の川温泉前下車
アクセス(車):南阪奈道路葛城ICから国道165号バイバス・169号・309号、県道53号経由60km
温泉固有情報 泉温:16.1℃
源泉:1
泉質:温泉法上の温泉
効能:疲労回復
宿泊施設数:なし
日帰り温泉施設数:1
足湯の数:
湯量:不明
飲用:不可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

天の川温泉

Sponsored

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ