毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

北海道神宮 ほっかいどうじんぐう

開拓の神を祀るため、明治政府によって建立された。境内には樹齢数百年を越える大木が見られ、バードウォッチングの名所でもある。春には桜の花が咲き、花見客で賑わう。また6月に行われる「札幌まつり」は、北海道に夏を告げる風物詩としても有名。

初詣情報

初詣情報 ご祈祷、御守り授与は1月1日0~19時まで、1月2~3日9~18時まで、1月4~31日9~16時まで。
所在地 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
ご利益 商売繁昌、家内安全、交通安全、厄除開運、心願成就、合格祈願、病気平癒、心身健全、旅行安全、健康祈願、良縁祈願、安産成就、子宝成就など
祭神 大国魂神、大那牟遅神、少彦名神 、明治天皇
初詣行事 ●新年祈祷/2019年1月1日0時~●古神札焼納祭(どんと焼)/2019年1月14日10時~
問合先 011-611-0261
料金 境内自由
交通 交通情報:札幌市営地下鉄円山公園駅→徒歩15分/車:札樽道新川ICから県道82号経由8km15分
駐車場 あり/250台/土・日曜、祝日、花見期間、札幌まつり期間、1月1~7日は公共交通機関の利用をおすすめ/1月1~7日まで500円、1月1~7日、土・日曜、祝日は駐車場混雑のため公共交通機関の利用をおすすめ

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

北海道神宮

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ