樽前山神社 たるまえざんじんじゃ

霊峰樽前山に対する信仰から、山麓に神祠を設けて祀ったのが始まりとされる。明治8年(1875)に明治天皇の勅命により祭神「大山津見神」「久々能智神」「鹿屋野比売神」三神が定められ、山麓より町の中心地に御奉遷、この地の総鎮守郷社として奉斎された。昭和11年(1936)には県社(旧社格)に昇格、昭和61年(1986)には「別表神社」神社道内六番目に列せられる。平成の御代御大典事業として新社殿の移転御造営により、矢代町より高丘(薪炭ビリン山)の地に平成4年(1992)7月14日に御移遷御鎮座となった。

初詣情報

初詣情報 参拝は24時間可。御守りは12月31日~1月1日18時、1月2・3日は9~17時。
所在地 北海道苫小牧市高丘6-49
ご利益 商売繁盛、合格祈願、家内安全、交通安全、車お祓い、工事安全、病気平癒など
祭神 大山津見神、久々能智神、鹿屋野比売神
初詣行事 ●歳旦祭/2019年1月1日9時●元始祭/2019年1月3日9時●どんど祭/2019年1月15日10時(予定)
問合先 0144-36-6661
料金 境内自由
交通 交通情報:JR苫小牧駅→車15分。またはバス永福(三条)交通部線で交通部方面へ、バス停:工業高校下車、徒歩5分/車:道央道苫小牧東IC・JCTから国道36号経由12km20分
駐車場 あり/200台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

樽前山神社

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ