幕末の軍艦 開陽丸記念館 ばくまつのぐんかん かいようまるきねんかん スポット

北海道 博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ 雨でもOK

戊辰戦争の際に江差沖で沈没、幕末の日本で最強といわれた機帆走軍艦・開陽丸を復元した資料館。船内に大砲や海底から発見された遺物を展示している。艦長室には人物レプリカが配置され、臨場感たっぷり。所要15~40分。

基本情報

住所 北海道檜山郡江差町字姥神町1-10
TEL 0139-52-5522
営業時間 9~17時(入館は~16時30分)
定休日 11~3月の月曜、祝日の翌日(月曜が祝日の場合は火・水曜休館)
料金 入館500円
アクセス 公共交通:JR函館駅前バスターミナル→函館バスで1時間50分、バス停:姥神町フェリー前下車、徒歩3分
車:道央道落部ICから国道5号、道道67・227号経由60km1時間
駐車場 あり/130台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

幕末の軍艦 開陽丸記念館

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ