姥神大神宮 うばがみだいじんぐう スポット

北海道 社寺・教会
ちょっと立ち寄り ベビーおすすめ キッズおすすめ

折居姥[おりいうば]が神の教示によりニシン漁をもたらし、北海道の漁業と開拓の基を築いたことから、今も多くの信仰を集める。創立年代は不明。正保元年(1644)から始まった渡御祭[とぎょさい]は、毎年8月9日から11日まで行われる。4基の御輿と13台の山車が町内を練り歩き、北前船がもたらした祇園情緒と江差の風土が合わさった独特の祭囃子が響きわたる。

基本情報

住所 北海道檜山郡江差町字姥神町99
TEL 0139-52-1900
定休日 無休
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR函館駅バスターミナル1番乗り場→函館バス江差ターミナル行きで1時間55分、バス停:姥神町フェリー乗場前下車、徒歩3分
車:北海道函館空港から国道227号経由72km1時間20分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

姥神大神宮

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ