霧多布湿原 きりたっぷしつげん スポット

北海道 高原・湿原・森・林・木/動物生息地・植物群生地
女子おすすめ

広さ3168haという、国内で有数の大きな湿原。その中央部803haは、霧多布泥炭形成植物群落として国の天然記念物に指定されている。北海道の野生動物の多くが生息し、ワタスゲやネムロコウホネなど高山性、湿性、海浜性の植物が混生する豊かな自然に恵まれ、北海道遺産にも認定。湿原西側のMGロード(道道808号)沿いには、情報収集に最適な入館無料の霧多布湿原センター(電話:0153-65-2779)がある。

基本情報

住所 北海道厚岸郡浜中町琵琶瀬
TEL 0153-62-2111(浜中町観光商工課)
アクセス 公共交通:JR茶内駅→車10分で霧多布湿原センターへ
車:道東道阿寒ICから国道240・38・44号経由101km1時間45分
駐車場 あり/30台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

霧多布湿原

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ