中尊寺 ちゅうそんじ

嘉祥3年(850)に慈覚大師によって開かれた、天台宗の東北大本山。14世紀に金色堂と経蔵を残して焼失したが、その後さまざまな堂塔が再建されている。表参道の月見坂の入口で弁慶の墓と伝えられる五輪塔を見て、約1kmの坂を上る。中腹の東物見台からは、束稲山[たばしねやま]と北上川が一望。杉木立の中に点在する堂塔を見るうちに金色堂に至る。かんざん亭では軽食と休憩がとれる。本堂で座禅と写経の体験(各1000円、要予約)も可。

初詣情報

初詣情報 1月1日0~6時まで金色堂が拝観無料。参道の一部は坂道。降雪・凍結している可能性もあるので転びにくい履物がおすすめ。
所在地 岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
ご利益 商売繁盛、交通安全 、縁結び、安産、学業成就等
宗派・ご本尊 天台宗/釈迦如来
初詣行事 修正会/2019年1月1~8日/山内の諸堂において五穀豊穣を祈願する
混雑時間 1月1~2日は終日混雑
問合先 0191-46-2211
料金 境内無料、有料拝観区域(金色堂・讃衡蔵・経蔵・旧覆堂)は大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円
交通 交通情報:JR平泉駅→岩手県交通バスイオン前沢店行きで4分、バス停:中尊寺下車、徒歩すぐ/車:東北道平泉前沢ICから国道4号、県道300号経由4km15分
駐車場 なし/町営中尊寺駐車場利用、477台、普通車400円/年末年始の駐車場に関しては平泉町に問合せ

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

中尊寺

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ