毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

鹽竈神社 しおがまじんじゃ

東北鎮護・奥州一宮として、古くから信仰を集めてきた鹽竈神社。創建は不詳だが、平安初期にはすでに東北最大の神社として厚い崇敬を受けていた。現在の社殿は伊達家五代藩主・吉村公の時代、9年の歳月をかけて建設され宝永元年(1704)に竣工されたもので、国の重要文化財に指定。4月下旬から5月上旬が見頃の鹽竈ザクラ(国指定天然記念物)、葉書の語源とされるタラヨウなど境内には珍しい植物が多い。

初詣情報

初詣情報 参拝は1月1日0~20時まで。
所在地 宮城県塩竈市一森山1-1
ご利益 安産守護、家内安全、交通安全、厄除け、海の安全、大漁など
祭神 鹽土老翁神、武甕槌神、経津主神
問合先 022-367-1611
料金 拝観無料
交通 交通情報:JR本塩釜駅→徒歩15分/車:三陸道利府中ICから県道271号経由4km10分
駐車場 あり/300台/12月31日23時~1月1日17時まで通行止。1月2・3日8時30分~18時まで交通規制あり。市内の臨時駐車場を利用

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鹽竈神社

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ