双松公園 そうしょうこうえん スポット

山形県 公園/庭園・植物園・ハーブ園
女子おすすめ 春におすすめ

双松公園は、置賜さくら回廊の一つとなっており、樹齢100年余りのシダレザクラ「慶海桜」「眺陽桜」が咲き誇る。また公園名の由来となった山形県指定天然記念物の「妹背の松」は、二本の松がくっついており、縁結びで人気のスポット。6月には併設されたバラ園にてバラまつりが開催され、豊かなバラの香りに包まれる。四季折々の花を楽しむことができる自然豊かな公園である。

基本情報

住所 山形県南陽市宮内4396-1
TEL 0238-40-3211(南陽市商工観光課:内線314)
営業時間 見学自由
定休日 無休
料金 無料(バラまつり期間中のみバラ園入園300円)
アクセス 公共交通:山形鉄道宮内駅→徒歩10分
車:東北中央道南陽高畠ICから国道113号、県道3号経由8.5km25分
駐車場 あり/100台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

双松公園

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ