毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

国史跡 阿津賀志山防塁 くにしせき あつかしやまぼうるい 観光スポット

福島県 遺跡・史跡・城址
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

文治5年(1189)8月、奥州合戦で平泉軍が、源頼朝率いる鎌倉軍を迎え撃つために築いた防御陣地。阿津賀志山の中腹から阿武隈川の旧河道まで約3.2kmにわたる土塁と堀を構築し、地元では二重堀(ふたえぼり)と呼ぶ。近くには源義経が休んだとされる伝承の腰掛松や、南に弁慶ゆかりの硯石山が見え、下二重堀地区の水田には7~8月にかけて中尊寺蓮が防塁のそばでキレイな花を咲かす。

基本情報

住所 福島県伊達郡国見町石母田字国見山下、他
TEL 024-585-2967(国見町まちづくり交流課歴史まちづくり推進室)
料金 料金:見学自由
アクセス アクセス(公共交通):JR藤田駅→車10分
アクセス(車):東北道国見ICから4km15分
駐車場 なし

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

国史跡 阿津賀志山防塁

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ