毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

長英新道(燧新道) ちょうえいしんどう(ひうちしんどう) 燧新道 ひうちしんどう 観光スポット

福島県 ハイキング・自然研究路・遊歩道・探勝路
女子おすすめ

長蔵小屋2代目小屋主の平野長英氏が、1960年(昭和35)に開いた登山道。年々増える登山者のために、「女性でも容易に登れるコース」をと、それまで長英氏がスキーで燧ケ岳を下ってくる際に使用していた、なだらかな稜線をもとにルート設定している。樹林帯の中を緩やかに登っていく静かな道で、ミノブチ岳の手前から急登が始まる。

基本情報

住所 福島県南会津郡檜枝岐村
TEL 0241-75-2432(尾瀬檜枝岐温泉観光案内所)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:会津鉄道会津高原尾瀬口駅→会津バス沼山峠行き1時間55分、終点下車、徒歩1時間10分の尾瀬沼から
車:東北道西那須野塩原ICから国道400・121・352号経由120km2時間30分
駐車場 なし

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

長英新道(燧新道)

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ