三春滝桜 みはるたきざくら

三春町といえば樹齢1000年を超えると言われる国の天然記念物「三春滝桜」が有名だが、4月中旬から下旬には町内のいたる所で花見を楽しむことができ、町全体が桜の名所といってよい。「三春滝桜」は三春駅から臨時バスで20分ほどの丘陵中腹にあり、日本三大桜のひとつとされている。滝の水が落ちるように重なり合ったシダレザクラは壮麗。町中で目につくシダレザクラは、この滝桜の子孫と言われている。シダレザクラの巨木や樹齢50~80年のソメイヨシノなどが競う舞鶴城跡、さくらの公園(約2300本)などは見事だ。

桜・お花見情報

例年の見ごろ 4月中旬頃
本数 1本
桜の種類 ベニシダレザクラ
桜祭り なし
夜桜・ライトアップ あり/2019年4月中旬頃 ※桜の状況により変動する場合あり/18~21時
所在地 福島県田村郡三春町大字滝字桜久保地内
営業・拝観時間 6~18時(ライトアップ期間は~21時)
問合先 0247-62-3690/(株)三春まちづくり公社 みはる観光協会
料金 観桜料:大人300円、中学生以下無料
交通 交通情報:JR三春駅→車20分/車:磐越道船引三春ICから国道288号経由7.5km20分
駐車場 あり/10台/4月開花期には臨時で無料駐車場(850台)を開設

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

三春滝桜

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ