二荒山神社 ふたらさんじんじゃ

男体山(二荒山)の主神大己貴命[おおなむちのみこと]と女峰山の神、田心姫命[たごりひめのみこと]と、太郎山の神、味耜高彦根命[あじすきたかひこねのみこと]を祀る。勝道上人の開創とされ中宮祠は中禅寺湖畔に、奥宮は男体山頂上にあり、本宮神社、滝尾神社は別宮。もとは日光三社権現の一つだったが、明治の神仏分離令によってここを本社にし、二荒山神社と称するようになった。南北朝期の大太刀など国宝に指定される宝物も所蔵。拝殿の左手、神苑には、化燈籠[ばけとうろう]や大国殿などがある。

初詣情報

初詣情報 参拝時間12月31日~1月1日17時まで、2日以降8~17時。
所在地 栃木県日光市山内2307
ご利益 商売繁盛全般、交通安全全般、厄除け、安産、学業成就、良縁成就、開運金運
祭神 大己貴命、田心姫命、味耜高彦根命
宗派・ご本尊 神社本庁
初詣行事 ●歳旦祭/2019年1月1日6時~●元始祭/2019年1月3日8時30分~
混雑時間 常に混雑
問合先 0288-54-0535
料金 神苑拝観200円
交通 交通情報:JR日光駅・東武日光駅→世界遺産めぐり循環バス13分、バス停:大献院二荒山神社前下車、徒歩すぐ/車:日光宇都宮道路日光ICから国道119・120号経由3km10分
駐車場 あり/50台/1回500円/500円、大型バス4000円ただし正月期間は混雑する

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

二荒山神社

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ