毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

神橋 しんきょう スポット

栃木県 歴史的建造物
女子おすすめ 歴史好きおすすめ

大谷[だいや]川に架かり山内への入口を飾る、木造朱塗りの反り橋。欄干に立てられた黒と金の金具装飾の10本の親柱が特徴だ。寛永13年(1636)日光東照宮大造替[だいぞうたい]の際、出羽庄内藩主酒井忠次[さかいただつぐ]が寄進。以後洪水によって流失したが、明治37年(1904)に再建。平成17年(2005)に8年かけて行われた、平成の改修が完了した。

基本情報

住所 栃木県日光市上鉢石町
TEL 0288-54-0535(二荒山神社)
営業時間 8~16時(11月中旬~3月下旬は9~15時)
定休日 無休
料金 渡橋料大人300円
アクセス 公共交通:JR日光駅・東武日光駅→世界遺産めぐり循環バスで10分、バス停:神橋下車、徒歩すぐ
車:日光宇都宮道路日光ICから国道119号経由3km5分
駐車場 なし
文化財情報(観光) 世界遺産(構成資産含む)・重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

神橋

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ