武具脱の池 ものぬぐのいけ スポット

群馬県 湖沼・池/高原・湿原・森・林・木
女子おすすめ ペットおすすめ 春におすすめ

かつて源頼朝に追われた木曽義仲の残党が、武具を脱ぎ捨てたという伝説からこの名がついたといわれている。真ん中がくびれた形のため、「ひょうたん池」の愛称でも親しまれている。池をとりかこむ湿原には、観察して回れるように1周10分の木道が整備されている。春は石楠花やワタスゲなどが観賞可。高山に住むトンボの姿なども見られる。史跡名勝天然記念物のアズマシャクナゲを見る事も出来る。

基本情報

住所 群馬県吾妻郡草津町草津字白根国有林野内
TEL 0279-88-7188(草津町観光課)
定休日 志賀草津高原ルートは11月上旬~4月下旬通行止め
アクセス 公共交通:JR長野原草津口駅→JRバス白根火山行きで40分、バス停:殺生河原下車、徒歩すぐ
車:関越道渋川伊香保ICから国道17・353・145・292号経由85km1時間40分
駐車場 あり/200台/冬期の土・日曜、祝日は有料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

武具脱の池

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ