川越氷川神社 かわごえひかわじんじゃ

江戸時代には川越藩領の総鎮守として信仰され、10月中旬に行われる川越氷川祭はこの神社の例大祭。現在の本殿は嘉永2年(1849)に竣工し、江戸彫りといわれる精巧な彫刻が施されている。また、2組の夫婦神と大己貴命[おおなむちのみこと]をお祀りしていることから、古くから縁結びの神様として信仰を集めている。

初詣情報

初詣情報 参拝、授与所は1月1日0~3時、6~19時。1月2・3日は8~19時。
所在地 埼玉県川越市宮下町2-11
ご利益 縁結び、夫婦円満、家内安全、就職成就など、人の縁にまつわる全般
祭神 素盞鳴尊、奇稲田姫命、大己貴命、脚摩乳命、手摩乳命
初詣行事 福銭撒き/2019年1月1~3日
混雑時間 1月1~3日は10~15時
問合先 049-224-0589
料金 拝観無料
交通 交通情報:JR川越駅・東武川越駅東口→東武バス神明町車庫行きで10分、バス停:喜多町下車、徒歩5分/車:関越道川越ICから国道16号経由7km20分
駐車場 あり/250台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

川越氷川神社

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ