飯香岡八幡宮 いいがおかはちまんぐう

7世紀頃の白鳳時代に建てられた由緒ある神社。太い組木や力強い彫刻など、室町時代中期の建築美を残す本殿は国指定重要文化財。拝殿は、元禄4年(1691)に再建されたもので、県の有形文化財に指定されている。また、境内にある大きなイチョウの木は推定樹齢800年を超える県指定の天然記念物。地上から2mほどのところから幹が大きく2つにわかれていることから、夫婦銀杏とよばれている。毎年9月頃には、足利義満[あしかがよしみつ]が神輿を奉納したことに始まる飯香岡八幡宮秋季大祭が行われる。

初詣情報

初詣情報 参拝は12月31日~1月1日17時まで、1月2日以降は8時30分~17時。
所在地 千葉県市原市八幡1057
ご利益 厄除災除
祭神 誉田別命、息長帯姫命、玉依比賣命
初詣行事 ●歳旦祭/2019年1月1日10時~●鎮火祭/2019年1月14日12時~/お飾り焚き
混雑時間 1月1~3日は10~17時
問合先 0436-41-2072
料金 境内自由
交通 交通情報:JR八幡宿駅→徒歩3分/車:京葉道路蘇我ICから国道16号経由5km10分
駐車場 なし/近隣の有料駐車場を利用/路上駐車禁止(境内に駐車可能、正月期間のみ特別開放)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

飯香岡八幡宮

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ