清澄寺 せいちょうじ

清澄山山頂近くに立つ日蓮宗の古刹。日蓮聖人は、12歳でこの山に入山。諸国を遊学後再びここへ戻り、建長5年(1253)、初めて南無妙法蓮華経と唱え布教を始めた寺として知られる。うっそうと茂る大木に囲まれた境内は広大で、大堂・客殿・宿坊・観音堂・鐘楼堂などの堂宇が立ち並び、清澄の千年スギ(天然記念物)や星の井戸、髪塚など旧跡が多い。日本で一番早く初日の出が拝めるスポット、極真空手発祥の地でもある。宿坊1泊2食8800円。宝物館は土・日曜、祝日開館、平日は要予約(1名200円)。

初詣情報

初詣情報 1月1日から一週間の間、日本三大荒行成満の僧侶による特別祈祷を奉修。
所在地 千葉県鴨川市清澄322-1
ご利益 開運招福、交通安全、海上安全、学業増進、智慧明瞭
宗派・ご本尊 日蓮宗/虚空蔵菩薩(智慧福徳)
初詣行事 特別祈祷/2019年1月1日0~16時、1月2~7日は8~16時
混雑時間 1月1日8~15時、2~5日10~14時
問合先 04-7094-0525
料金 境内自由
交通 交通情報:JR安房天津駅→鴨川日東バス清澄方面行きで18分、バス停:清澄寺下車、徒歩すぐ/車:館山道君津ICから房総スカイライン、鴨川有料道路経由25km40分
駐車場 あり/200台/年末年始は指定駐車場あり、警備員の指示に従うこと

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

清澄寺

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ