乾坤山日本寺 けんこんざんにほんじ スポット

千葉県 社寺・教会
女子おすすめ 春におすすめ

神亀2年(725)、聖武天皇の詔勅により行基が開き、弘法大師が修行したという曹洞宗の古刹。かつては7堂12院100坊を数えた。総面積33万平方mに及ぶ広い境内には、本尊の薬師瑠璃光如来坐像をはじめ、百尺観音や東海千五百羅漢が点在。本尊は高さ約31mある露座の石の大仏で、磨崖仏としては日本一の大きさを誇る。天明3年(1783)、上総桜井の名工・大野甚五郎らが3年かけて刻み、昭和44年(1969)に復元。平成19年(2007)には、鎌倉時代の様式で薬師本殿が再建された。

基本情報

住所 千葉県安房郡鋸南町元名184 日本寺内
TEL 0470-55-1103(日本寺)
営業時間 8~17時(冬期は日没まで)
定休日 無休
料金 拝観600円、小人400円
アクセス 公共交通:JR浜金谷駅→徒歩8分のロープウェー鋸山山麓駅→ロープウェイで4分、鋸山山頂駅下車、徒歩45分で薬師本殿へ
車:富津館山道路鋸南保田ICから国道127号経由3km7分
駐車場 あり/50台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

乾坤山日本寺

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ