東京大神宮 とうきょうだいじんぐう

東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年(1880)に創建され、「東京のお伊勢さま」といわれ親しまれている。神前結婚式創始の神社でもあり、今もその伝統的な結婚の儀式を守り伝えている。また、結びの働きを司る造化の三神を併せて祀っていることから、縁結びに御利益のある神社としても知られ、良縁を願う参拝者が多く訪れる。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 1月1~3日の8~10時にお神札やお守りを受けた参拝者先着1000名に開運招福の「ミニ干支絵馬」を頒布。銘酒「白鷹」特製おしるこの振舞いもあり。
所在地 東京都千代田区富士見2-4-1
ご利益 縁結び、家内安全、商売繁昌、厄除開運、厄除け、縁結び、商売繁盛、その他
祭神 天照皇大神、豊受大神、天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神、倭比賣命
混雑時間 1月1日は12~16時
問合先 03-3262-3566
料金 拝観無料
交通 交通情報:飯田橋駅→徒歩5分

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

東京大神宮

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください