毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

松の廊下跡 まつのろうかあと スポット

東京都 遺跡・史跡・城址
ちょっと立ち寄り 歴史好きおすすめ

皇居東御苑の西側、蓮池濠のそばにある。元禄14年(1701)3月14日、赤穂藩主浅野内匠頭[あこうはんしゅあさのたくみのかみ]が吉良上野介[きらこうずけのすけ]に切りつけたのが松の廊下。忠臣蔵の発端となった場所だ。現在は碑が残るのみ。平成29年(2017)5月から、皇居一般参観、皇居東御苑、京都御所を対象とし、概要や沿革のほか主要な箇所について音声や写真、図、文字情報にて解説してくれる宮内庁参観音声ガイドアプリの運用を開始。日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語の6か国語に対応している。詳細は宮内庁ホームページを参照。

基本情報

住所 東京都千代田区千代田
TEL 03-3213-1111(皇居東御苑)
営業時間 皇居東御苑:9~16時30分(4月中旬~8月は~17時、11~2月は~16時)※入園は終了時間の30分前まで
定休日 皇居東御苑:月・金曜(祝日の場合は開園、翌日休み、要確認)
料金 皇居東御苑:入場無料
アクセス 公共交通:東京メトロ大手町駅・都営地下鉄大手町駅C13a出口→徒歩5分で大手門
車:首都高速北の丸出口からすぐ
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

松の廊下跡

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ