新宿御苑 しんじゅくぎょえん

新宿御苑のルーツは、高遠藩内藤家の下屋敷に遡る。明治12年(1879)に新宿植物御苑となり、皇室庭園時代からの観桜会や観菊会の伝統は、現在まで受け継がれている。戦後は国民公園として一般に開放された。面積58.3haの広大な庭園内では、約65種約1100本の桜を楽しむことができる。酒類持込禁止、遊具類使用禁止。

桜・お花見情報

例年の見ごろ 2月中旬~4月下旬
本数 約1100本
桜の種類 ソメイヨシノ、イチヨウ、ヤマザクラ、カンザンなど約65種類
桜祭り なし
夜桜・ライトアップ なし
所在地 東京都新宿区内藤町11
営業・拝観時間 9~16時(閉園:16時30分)
問合先 03-3350-0151
料金 一般200円、小・中学生50円、幼児無料
定休日 月曜(祝日の場合は開園し、翌平日) ※特別開園:2018年3月25日(日)~4月24日(火)は毎日開園
交通 交通情報:東京メトロ新宿御苑前駅1番出口→徒歩5分。またはJR新宿駅南口→徒歩10分/車:首都高速外苑出入口から外苑東通り経由1.6km10分
駐車場 あり/200台/有料/大型車5台。普通車:30分毎300円(入園者割引あり)、大型車:1時間まで2000円、以後30分毎500円。6時30分~21時、無休

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

新宿御苑

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ