品川寺 ほんせんじ

「品川」の名前の由来となった寺。境内に安置された地蔵菩薩は江戸六地蔵のひとつ。多くの参拝者が訪れる。境内にある梵鐘は行方不明になっていたが、スイス・ジュネーブで見つかり、昭和34年(1959)5月に返還。その縁で現在品川区とジュネーブ市は、友好憲章を結んでいる。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 参拝、境内札所(おまもり等の販売)は9~17時。
所在地 東京都品川区南品川3-5-17
ご利益 縁結び、厄除開運、防災招福、その他
宗派・ご本尊 真言宗醍醐派/水月観音
初詣行事 ●新春護摩修行/2020年1月1~3日各日13時~●東海七福神めぐり/2020年1月1~7日
問合先 03-3474-3495/※9~17時
料金 境内無料
交通 交通情報:青物横丁駅→徒歩3分

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

品川寺

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください