毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

題経寺(柴又帝釈天) だいきょうじ(しばまたたいしゃくてん) 柴又帝釈天 しばまたたいしゃくてん 観光スポット

東京都 社寺・教会
女子おすすめ

柴又の顔ともいえる帝釈天は日蓮宗の古刹で、寛永年間(1624~44)の創建。映画シリーズ『男はつらいよ』で一躍有名となった。彫刻の寺としても知られ、帝釈堂の外側に刻まれた彫刻は、彫刻ギャラリーとして「十二支彫刻」「法華経説話彫刻」などが公開されている。日蓮聖人が刻んだといわれる板本尊のほか、祖師堂や鐘楼、開山堂、回遊式の庭園「邃渓園」[すいけいえん]など、みどころも多い。年6回の縁日(庚申の日)には多くの参拝客で賑わう。

基本情報

住所 東京都葛飾区柴又7-10-3
TEL 03-3657-2886
営業時間 営業時間:彫刻ギャラリー・邃渓園は9~16時
定休日 定休日:無休
料金 料金:境内自由(彫刻ギャラリー・邃渓園は400円)
アクセス アクセス(公共交通):京成柴又駅→徒歩5分
アクセス(車):首都高速四ツ木出入口から国道6号経由7km15分
駐車場 あり ( 50台  15分100円 )
開業 開業:1629年

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

題経寺(柴又帝釈天)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ