瀬戸神社 せとじんじゃ スポット

神奈川県 社寺・教会

古くから、海上交通の神様として崇拝されてきた神社。その昔、平潟湾の中心に急流の瀬戸があり、海神が祭られていた。その海神を神体として創建したといわれている。治承4年(1180)には源頼朝が伊豆の三島大社を勧請。その後も足利氏、小田原北条氏、徳川家から庇護された。現在の社殿は寛政12年(1800)の再建。

基本情報

住所 神奈川県横浜市金沢区瀬戸18-14
TEL 045-701-9992
料金 境内自由
アクセス 公共交通:京急金沢八景駅→徒歩3分
車:横浜横須賀道路朝比奈ICから5分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

瀬戸神社

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ