高田公園 たかだこうえん

徳川家康の六男・松平忠輝[ただてる]公が築いた高田城跡である公園。公園には、その周辺を含め約4000本の桜が咲き、ぼんぼりに照らされた桜がお堀の水面に映える様は、日本三大夜桜の一つに数えられている。また、桜並木がライトアップされた「さくらロード」は幻想的で、花見に訪れる人々を魅了している。高田公園の夜桜が「日本夜景遺産 ライトアップ夜景遺産」に、高田城が「日本三大夜城」に認定された。見頃の時期は周辺道路が大変混雑するため、なるべく公共交通機関の利用を。

桜・お花見情報

例年の見ごろ 4月上旬~中旬
本数 約4000本
桜の種類 ソメイヨシノなど(公園周辺を含む)
夜桜・ライトアップ なし
所在地 新潟県上越市本城町44-1
営業・拝観時間 散策自由、園内施設は9~17時
問合先 025-526-5915/高田城三重櫓
料金 無料(公園)、園内施設は要入館料。高田城三重櫓は大人300円、小・中・高生150円 ※令和2年(2020)4月1日からは大人310円、小・中・高生160円
定休日 無休、園内施設は月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日
交通 交通情報:高田駅→徒歩15分。または頸城自動車バス牧方面行きで6分、バス停:高田公園入口下車、徒歩すぐ/車:上信越道上越高田ICから県道85・579号経由4km10分。または北陸道上越ICから国道18号経由6km10分
駐車場 あり/850台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

高田公園

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください