七尾城史資料館 ななおじょうししりょうかん スポット

石川県 博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り 雨でもOK

室町時代の守護大名畠山氏が築城した七尾城跡の麓の古屋敷集落にある。館内には城跡から出土した天目茶碗や水晶製五輪塔、舎利塔、畠山氏が愛用した武具、武器、直筆の書簡などが展示されている。所要20分。

基本情報

住所 石川県七尾市古屋敷町シカマ藪8-2
TEL 0767-53-4215
営業時間 9~17時(入館は~16時30分)
定休日 月曜、祝日の翌日、12月11日~3月10日
料金 入館200円(懐古館も入館する場合は400円)
アクセス 公共交通:JR七尾駅→市内循環バスまりん号東回りで13分、バス停:城史資料館前下車、徒歩4分
車:能越道七尾城山ICから2km3分
駐車場 あり/5台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

七尾城史資料館

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ