毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

信濃国分寺 しなのこくぶんじ 観光スポット

長野県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り キッズおすすめ 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

天平13年(741)、鎮護国家を願う聖武天皇の勅願によって全国に建立された国分寺の一つ。境内には薬師如来を安置した本堂をはじめ、三重塔・大黒天堂・鐘楼・観音堂・地蔵堂・宝蔵などの堂塔伽藍があり、特に和唐折衷様式の三重塔は国の重要文化財。毎年1月7・8日に行われる縁日は八日堂[ようかどう]と呼ばれ親しまれており、蘇民将来符とよばれる護符や、ダルマなどの縁起物を買い求める参拝客で賑わう。夏のハスなど四季折々の花が楽しめる。

基本情報

住所 長野県上田市国分1049
TEL 0268-24-1388
営業時間 営業時間:お守・納経等10~17時
定休日 定休日:冬期、お札場(お守、納経等)休みあり
料金 料金:境内自由
アクセス アクセス(公共交通):しなの鉄道信濃国分寺駅→徒歩5分
アクセス(車):上信越道上田菅平ICから国道144・18号経由5km15分
駐車場 あり ( 30台  八日堂縁日の時以外は無料 )
開業 開業:741年
文化財情報(観光) 文化財(観光):重要文化財(建造物)

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

信濃国分寺

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ