杏の里板画館 あんずのさとばんがかん スポット

長野県 美術館・ギャラリー
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 雨でもOK

棟方志功[むなかたしこう]が自らの木版画を「板画[ばんが]」と呼んだことに由来する板画館には、氏の作品を中心に、森貘郎[もりばくろう]の手作り板画、芹澤けい介[せりざわけいすけ]の作品などが並ぶ。あんずまつりの時期と秋には企画展も開催される。北信濃の古い切妻造民家の風格を伝える建物も見ごたえがある。所要30分。

基本情報

住所 長野県千曲市大字森2154
TEL 026-272-4758
営業時間 10~17時(要電話予約)
定休日 月・火曜(4月は無休)、12~3月(冬季休館)
料金 入館300円、小・中学生100円
アクセス 公共交通:しなの鉄道屋代駅→車で10分
車:長野道更埴ICから6km10分
駐車場 あり/4台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

杏の里板画館

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ