温泉寺 おんせんじ スポット

長野県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り

嘉元3年(1305)に京都臨済宗東福寺[とうふくじ]の虎関師練[こかんしれん]国師が諸国巡行の途中にこの地に立ち寄り、草庵を建てて人々に温泉の効能を教えたのが始まりと伝わる。後に曹洞宗に改宗し、武田信玄が永禄7年(1564)に伽藍[がらん]を整えさせた。

基本情報

住所 長野県下高井郡山ノ内町平穏2032
TEL 0269-33-2220
営業時間 お盆、彼岸、年末年始以外は本堂内の拝観不可
定休日 お盆、彼岸、年末年始以外は本堂内の拝観不可
料金 境内自由
アクセス 公共交通:長野電鉄湯田中駅→長電バス上林温泉行きで6分、バス停:和合橋下車、徒歩5分
車:上信越道信州中野ICから10km20分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

温泉寺

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ