淡墨公園 うすずみこうえん

日本を代表する桜の巨木、ウスズミザクラ(淡墨桜)があることで知られる。高さ約16m、幹囲約10mのヒガンザクラの一種で、国指定の天然記念物。樹齢は1500余年と推定され、継体天皇お手植えと伝えられる。つぼみのときは薄いピンク、満開にいたっては白色、散りぎわには特異の淡い墨を引いたような色になるのが特徴。日没後には、樹勢に影響を与えないLED照明によるライトアップが行われる。桜の木が浮かび上がるように設計されており、昼間とは違う幻想的な淡墨桜を楽しむことができる。

桜・お花見情報

例年の見ごろ 4月初旬~中旬
本数 1本(ウスズミザクラ)ほか公園内に数本
桜の種類 エドヒガン
桜祭り なし
夜桜・ライトアップ あり/2019年3月下旬~4月下旬(予定)/18時40分~21時(予定)
所在地 岐阜県本巣市根尾板所字上段995
営業・拝観時間 散策自由
問合先 0581-34-3988/本巣市観光協会
料金 無料(駐車場は桜開花期間中のみ有料、普通車及び軽自動車500円、二輪車200円、マイクロバス1000円、大型観光バス2000円)
定休日 無休
交通 交通情報:樽見鉄道樽見駅→徒歩15分/車:東海環状道大垣西ICから国道21・157号経由41km1時間。または名神高速岐阜羽島ICから県道18・220号、国道157号経由1時間10分
駐車場 あり/700台/桜開花期間中のみ有料、普通車及び軽自動車500円、二輪車200円、マイクロバス1000円、大型観光バス2000円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

淡墨公園

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ