毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

名古屋城 なごやじょう 観光スポット

愛知県 歴史的建造物
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ 春におすすめ 秋におすすめ 冬におすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

金鯱で有名な城。慶長15年(1610)、徳川家康が築城。巨大な天守閣と本丸御殿を有する、尾張徳川家約六十二万石の支配拠点であった。昭和20年(1945)の空襲で天守閣・本丸御殿などが焼失し、昭和34年(1959)に天守閣と正門を再建。焼失を免れた3つの隅櫓と3つの門(いずれも重要文化財)、石垣はほぼ原型を残している。本丸御殿は平成21年(2009)に復元工事に着手し、平成25年(2013)からは第一期として「玄関・表書院」が、平成28年(2016)からは第二期として「対面所・下御膳所」等が公開された。平成30年(2018)6月8日より第三期「上洛殿」等すべて完成公開。天守閣は耐震性が低いことに対応するため、平成30年(2018)5月7日から入場禁止(閉館)。入場禁止期間においても、天守閣を除く名古屋城は通常通り開園している。

基本情報

住所 愛知県名古屋市中区本丸1-1
TEL 052-231-1700(名古屋城総合事務所)
営業時間 営業時間:9時~16時30分(本丸御殿入場は~16時)
定休日 定休日:無休
料金 料金:観覧大人500円、中学生以下無料。徳川園との共通券大人640円
アクセス アクセス(公共交通):名古屋市営地下鉄市役所駅7番出口→徒歩5分で東門へ。または名古屋市営地下鉄浅間町駅1番出口→徒歩12分で正門へ
アクセス(車):名古屋高速丸の内出入口から国道22号、県道215号経由1km5分
駐車場 あり/442台/普通車30分180円、大型車最初の1時間600円、以降30分毎600円
文化財情報(観光) 文化財(観光):重要文化財(建造物)

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

名古屋城

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ