毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

東光山 神宮寺 とうこうざん じんぐうじ

奈良時代に開創された古刹。天平時代に造られた本尊は、かの織田信長も平伏したと伝えられる。本堂は大正6年(1917)に再建され、内部大間の天井は156枚の絵をはめ込んだ珍しい絵天井造りだ。鎮守の毘沙門天は勢州七福神の札所のひとつ。

初詣情報

初詣情報 新年初祈祷1月1日0~1時、本堂参詣および絵天井拝観1月1日1~16時、2日以降は9~16時(電話にて要予約)。
所在地 三重県松阪市嬉野森本町750
ご利益 ぼけ封じ、ねたきり封じ、家内安全、身体健全、病気平癒、息災延命
祭神 勢州七福神 毘沙門天
宗派・ご本尊 曹洞宗/薬師瑠璃光如来
初詣行事 ●新年初祈祷/2019年1月1日0時~/除夜の鐘に引き続き、新年最初のご祈祷が本堂にて行われる●勢州七福神めぐり/2019年1月1日~3月/勢州七福神めぐり色紙・お守りなどが用意されている。開催期間以外にも巡れる。詳細は公式サイトにて要確認
問合先 0598-43-2228
料金 絵天井拝観200円
交通 交通情報:近鉄伊勢中川駅→車15分/車:伊勢道一志嬉野ICから県道67・30号経由5km10分
駐車場 あり/10台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

東光山 神宮寺

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ