監的哨跡 かんてきしょうあと スポット

三重県 歴史的建造物/小説アニメ舞台・ロケ地
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

旧日本陸軍が、砲弾の着弾地点を観測するために建てられた建物。三島由紀夫の小説『潮騒』では新治が炎を飛び越えて初江を抱擁するクライマックスシーンの舞台となった。

基本情報

住所 三重県鳥羽市神島町
TEL 0599-25-1157(鳥羽市観光課)
営業時間 見学自由
定休日 見学自由
料金 見学自由
アクセス 公共交通:近鉄鳥羽駅・JR鳥羽駅から徒歩7分の鳥羽マリンターミナル→鳥羽市営定期船で40分、神島港下船、徒歩50分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

監的哨跡

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ