毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

立木観音 たちきかんのん

琵琶湖から唯一流れ出る瀬田川の鹿跳渓谷にある立木山。1200年前、弘法大師が42歳の厄年に立木山に光る霊木を見つけ立木のまま大師の背丈に合わせて聖観世音菩薩を刻まれて開基された。以来、立木の観音様は老若男女を問わず、厄除け、心願成就、病気平癒、家内安全等、霊験あらたかなる観音様として「立木観音様」や「たちきさん」として広く信仰を集めている。境内まで、石段が約800段続く。

初詣情報

初詣情報 12月31日~1月1日22時にかけて終日受付が開かれる。1月2日は6~21時まで、3日は6~20時まで。
所在地 滋賀県大津市南郷奥山1231
ご利益 厄除け、心願成就、子宝成就、学業成就、交通安全、家内安全、無病息災
宗派・ご本尊 浄土宗/聖観世音菩薩
初詣行事 ●元旦会/2019年1月1~7日●初立木会/2019年1月8~31日●節分会/2019年2月3日
混雑時間 1月1~3日は10~14時頃
問合先 077-537-0008
料金 参拝自由
交通 交通情報:JR石山駅→京阪バス大石行きで20分、バス停:立木観音前下車、本堂まで徒歩20分(石段約800段)。または車20分/車:名神高速瀬田東ICから国道422号経由7km12分。または名神高速瀬田西ICから国道422号経由7km12分
駐車場 あり/50台/近隣に臨時駐車場(約500台、無料)増設される(12月31日~2月中)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

立木観音

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ