毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

多賀大社 たがたいしゃ

長寿と縁結び、厄除けの神様として古くから信仰を集める社。伊勢神宮の祭神、天照大神の親にあたる伊邪那岐大神と伊邪那美大神を祭る。境内には延命のご利益があるとされる寿命石や、安土桃山時代に作庭された池泉観賞式の奥書院庭園(名勝)がある(1月1日~2月3日頃まで拝観中止)。また、養老年間(717~24年)元正天皇が病の際にシデの木で作った杓子を神供の米に添えて献上したところ、たちまち回復したという故事もあり、お多賀杓子(1本600円)は、無病長寿の杓子として古くから親しまれ、その形状から「おたまじゃくし」の語源となったとも伝えられている。

初詣情報

初詣情報 1月1~3日までの参拝者は約50万人。1月中で約80万人の人出が予想され県内随一を誇る。
所在地 滋賀県犬上郡多賀町多賀604
ご利益 延命長寿、交通安全、厄除け、縁結び、夫婦和合
祭神 伊邪那岐大神、伊邪那美大神
初詣行事 ●歳旦祭/2019年1月1日0時~●翁始式/2019年1月3日11時~
混雑時間 1月1~3日とも終日混雑
問合先 0749-48-1101
料金 境内自由(奥書院庭園は300円)
交通 交通情報:近江鉄道多賀大社前駅→徒歩10分/車:名神高速彦根ICから国道306号経由6km10分。または名神高速湖東三山スマートPA(スマートインター)から8km15分
駐車場 あり/300台/1月1~5日と1月の土・日曜、祝日は500円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

多賀大社

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ