京都御所 きょうとごしょ スポット

京都府 歴史的建造物
女子おすすめ 春におすすめ 歴史好きおすすめ

京都御苑の中央北部に位置。明治維新までの皇居で、現在の御所は元弘元年(1331)に光厳天皇が東洞院土御門殿を皇居と定めたもの。今の建物は安政2年(1855)の再建だ。紫宸殿は御所の正殿で、中央に高御座をおく寝殿様式。前庭には向かって右手に「左近の桜」、左手に「右近の橘」が植えられている。紫宸殿の奥には清涼殿など優美な建物が立ち並び、王朝時代の宮廷生活を偲ばせている。平成29年(2017)5月から、皇居一般参観、皇居東御苑、京都御所を対象とし、概要や沿革のほか主要な箇所について音声や写真、図、文字情報にて解説してくれる宮内庁参観音声ガイドアプリの運用を開始。日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語の6か国語に対応している。詳細は宮内庁ホームページを参照。

基本情報

住所 京都府京都市上京区京都御苑
TEL 075-211-1215(宮内庁京都事務所参観係)
営業時間 要問合せ
定休日 参観休止日は宮内庁京都事務所参観係に問い合わせのこと
料金 参観無料
アクセス 公共交通:京都市営地下鉄今出川駅→徒歩10分。京阪神宮丸太町駅・出町柳駅→徒歩10分
車:名神高速京都東ICから7km25分
駐車場 あり/270台/3時間500円、以降1時間毎100円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

京都御所

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

  • 先斗町 魯ビン

    京都市中京区先斗町通り若松町137-4(二番路地奥北)

  • 田鶴

    京都市下京区木屋町通松原上る美濃屋町179-1

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ