地主神社 じしゅじんじゃ

清水寺の鎮守で縁結びの神。徳川家光が再建した神社、地主桜が有名で、1本の木に一重八重の花が同時に開花する。弘仁2年(811)嵯峨天皇行幸の際、あまりのうつくしさに、三度御車を返してご覧になった故事でも知られ、別名「御車返しの桜」とも呼ばれている。

桜・お花見情報

例年の見ごろ 4月中旬~下旬
本数 40~50本
桜の種類 ソメイヨシノ、キザクラ、ヤエザクラ、フケンゾウザクラ、イモセザクラ、ギョイコウ、マメザクラほか
桜祭り あり/えんむすび祈願さくら祭り/2019年4月14日(日)
夜桜・ライトアップ なし
所在地 京都府京都市東山区清水1-317
営業・拝観時間 9~17時
問合先 075-541-2097
料金 無料
定休日 無休
交通 交通情報:JR京都駅→市バス100・206系統で15分、バス停:五条坂下車、徒歩10分/車:名神高速京都東ICから国道1号経由8km30分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

地主神社

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ