渡月橋 とげつきょう スポット

京都府 歴史的建造物
女子おすすめ ペットおすすめ 歴史好きおすすめ

大堰川[おおいがわ]に架かる全長155mの橋。亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」として、渡月橋と命名したという風情ある橋で、嵐山の景観にとけ込んでいる。鵜飼などの川遊びも渡月橋を中心に行われる。当初、橋は現在より100mほど上流にあったと考えられるが、慶長11年(1606)に角倉了以[すみのくらりょうい]が大堰川上流の保津川開削工事を行った際、今の場所に移された。

基本情報

住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町40
TEL 075-861-0012(嵐山保勝会)
営業時間 通行自由
料金 通行自由
アクセス 公共交通:嵐電嵐山駅→徒歩すぐ。またはJR嵯峨嵐山駅→徒歩11分。または阪急嵐山駅→徒歩10分
車:名神高速京都南ICから府道123号経由12km30分
駐車場 あり/200台/近隣に有料駐車場あり 700~1000円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

渡月橋

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ