萬福寺 まんぷくじ スポット

京都府 社寺・教会
女子おすすめ 歴史好きおすすめ

日本三禅宗の一つ黄檗宗の大本山で、日本に「いんげん豆」をもたらした明末の渡来僧隠元[いんげん]禅師が江戸時代初期に開いた。明朝時代の中国建築様式を取り入れた建物や、お経に節をつけて読む梵唄に儀式作法など、随所に中国風を伝える。鉄木とも呼ばれる硬いチーク材を用いた大雄宝殿(本堂)は、現存する木造建築の中でも世界に類を見ないもの。創建当初の姿をよく残し、数少ない伽藍建築群として重要文化財に指定される、境内では隠元が伝えた中国風の精進料理「普茶」3240円~が食せるほか、坐禅1000円や写経2000円の体験も可能。

基本情報

住所 京都府宇治市五ケ庄三番割34
TEL 0774-32-3900
営業時間 9~17時(入場は~16時30分)
定休日 無休
料金 拝観高校生以上500円、小・中学生300円
アクセス 公共交通:京阪黄檗駅・JR黄檗駅→徒歩5分
車:京滋バイパス宇治東ICから1km5分。または京滋バイパス宇治西ICから2km10分
駐車場 あり/50台/1時間30分500円、以降30分毎200円
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

萬福寺

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ