毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

大物主神社 おおものぬしじんじゃ スポット

兵庫県 社寺・教会

淀川の分流である神崎川に形成された三角州から発展した尼崎は、古くから海開の要衝であった。大物主神社は、水路を往来する人々の守護神であったといわれており、鎌倉時代初期に源義経主従が京から家臣の弁慶らとともにこの地へ逃れ、大物浦からの船出を控えた源義経が身を潜めていたと伝えられている。

基本情報

住所 兵庫県尼崎市大物町2-7-6
TEL 06-6401-6069
営業時間 境内自由
定休日 境内自由
料金 境内自由
アクセス 公共交通:阪神大物駅→徒歩すぐ
駐車場 あり/2台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

大物主神社

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ