毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

清荒神清澄寺(清荒神) きよしこうじんせいちょうじ(きよしこうじん) 清荒神 きよしこうじん 観光スポット

兵庫県 社寺・教会

地元の人たちに「荒神さん」の名で親しまれている寺。正式は清荒神清澄寺。寛平8年(896)、宇多天皇の勅願寺の一つとして創建されたもので、火の神、台所の神様としても知られ、家内安全、商売繁盛、厄除開運などを願う多くの参拝者でにぎわう。また、境内に清澄寺所蔵の文人画家、富岡鉄斎作品を展示した鉄斎美術館、清澄寺の歴史、行事などを紹介する史料館がある。大日如来坐像は国指定重要文化財。

基本情報

住所 兵庫県宝塚市米谷字清シ1
TEL 0797-86-6641
営業時間 営業時間:開門は5~21時(宗務所受付8~17時、日曜、祝日は6~18時)
定休日 定休日:無休
料金 料金:参拝無料(美術館は有料)
アクセス アクセス(公共交通):阪急清荒神駅→徒歩15分。日曜、祝日のみ阪急宝塚駅・JR宝塚駅→阪急バス清荒神清澄寺行きで(大人220円、子供110円)、終点下車、徒歩すぐ
アクセス(車):中国道宝塚ICから国道176号経由4km15分
駐車場 あり/370台

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

清荒神清澄寺(清荒神)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ