毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

金峯山寺 蔵王堂 きんぷせんじ ざおうどう 観光スポット

奈良県 社寺・教会
女子おすすめ 春におすすめ

吉野山の尾根上にひときわ高くそびえる。修験道の開祖、役行者[えんのぎょうじゃ]によって奈良時代に開かれた金峯山寺の本堂(国宝)で、高さ約34m。木造古建築では東大寺大仏殿に次ぐ大きさだ。堂内には杉、檜、ナシ、ツツジなど自然木をそのまま使った68本の柱が林立、山岳宗教の荒々しい雰囲気を漂わせている。3体ある本尊の蔵王権現は高さ7mの巨像。国内最大といわれる厨子に納められた秘仏だ。

基本情報

住所 奈良県吉野郡吉野町吉野山2498
TEL 0746-32-8371
営業時間 営業時間:8時30分~16時30分(受付~16時)
定休日 定休日:無休
料金 料金:境内自由。蔵王堂500円(特別御開帳時は別途)
アクセス アクセス(公共交通):近鉄吉野駅→徒歩3分、吉野大峯ケーブルロープウェイ千本口駅から吉野山駅まで3分、ロープウェイ下車後、徒歩10分※ただし平成30年(2018)3月まではロープウェイ運休。土・日曜、祝は代行バス運行、10分。または近鉄吉野神宮駅→車で10分
アクセス(車):南阪奈道路葛城ICから国道24・370号経由30km1時間10分
駐車場 なし
文化財情報(観光) 文化財(観光):世界遺産(構成資産含む)・国宝(建造物)・重要文化財(建造物)

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

金峯山寺 蔵王堂

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ