大山寺 本堂 だいせんじ ほんどう スポット

鳥取県 社寺・教会
歴史好きおすすめ

養老年間(717~723)に開かれた天台宗の古刹。石段の上に立つ朱塗りの柱に緑色の格子窓をもつ本堂は、往時の大山三院の一つである中門院の大日堂で、明治8年(1875)の神仏分離令で大山寺の本堂とされた。明治の廃仏毀釈を免れた文化財は、宝物館霊宝閣に収蔵。

基本情報

住所 鳥取県西伯郡大山町大山9
TEL 0859-52-2158
営業時間 9~16時
定休日 無休(宝物館は12~3月)
料金 拝観志納300円(宝物館霊宝閣含む、12~3月は境内自由)
アクセス 公共交通:JR米子駅→日交バス観光道路経由大山寺行きで50分、バス停:大山寺下車、徒歩15分
車:米子道溝口ICから10km15分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

大山寺 本堂

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ