阿弥陀堂 あみだどう スポット

鳥取県 歴史的建造物
女子おすすめ 歴史好きおすすめ

大山寺内、南光河原の西にある林の中にたたずむ。5間四方単層宝形造、柿葺きの建物は、寺内随一の古建築。堂内に安置された3m近い金色の阿弥陀如来三尊像(重要文化財)は天承元年(1131)の作だ。参道は静寂に包まれ、参道左右の平地には、大山寺が隆盛を誇った時期の僧坊跡が残る。

基本情報

住所 鳥取県西伯郡大山町大山 大山寺内
TEL 0859-52-2158
営業時間 9時30分~15時30分(要予約)
定休日 12~3月(その他期間も参拝可、要問合せ)
料金 境内自由(内部拝観は有料、要予約)
アクセス 公共交通:JR米子駅→日交バス観光道路経由大山寺行きで50分、バス停:大山寺下車、徒歩20分
車:米子道溝口ICから10km15分
駐車場 あり/20台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

阿弥陀堂

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ