松江城山公園 まつえじょうざんこうえん

松江開府の祖、堀尾吉晴が5年の歳月をかけて、慶長16年(1611)に完成させ、現在山陰で唯一現存している望楼式四重五階、地下1階の天守閣が有名な松江城(別名・千鳥城)の城山公園。国宝の天守閣だけでなく、石垣と櫓も公園全体の勇壮なたたずまいを醸し出す。園内にはソメイヨシノを中心にヤマザクラ、シダレザクラなど約180本の桜が咲く。満開時には、最上階の望楼から360度にわたる松江城下の街並みとともに桜を楽しめ、夜にはぼんぼりや桜のライトアップで夜桜も楽しめる。

桜・お花見情報

例年の見ごろ 3月下旬~4月上旬
本数 約180本
桜の種類 シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ
桜祭り あり/2019お城まつり/2019年3月24日(日)~4月14日(日)※桜の開花状況により変更の場合あり
夜桜・ライトアップ あり/2019年3月24日(日)~4月14日(日)※桜の開花状況により変更の場合あり/18~21時
所在地 島根県松江市殿町1-5
営業・拝観時間 本丸開門時間7時~19時30分(10~3月は8時30分~17時)、城まつり期間中は延長あり、天守閣登閣時間8時30分~18時30分(10~3月は~17時、受付は終了時間30分前まで)
問合先 0852-21-4030/松江城山公園管理事務所
料金 無料(天守閣内は有料)
定休日 無休
交通 交通情報:JR松江駅→松江レイクラインで10分、バス停:松江城下車、徒歩8分/車:山陰道松江西ICから県道24号、国道9号経由6km15分
駐車場 なし/松江城山公園入口に市営大手前駐車場あり。1時間300円~

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

松江城山公園

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ