広兼邸 ひろかねてい スポット

岡山県 歴史的建造物/小説アニメ舞台・ロケ地
キッズおすすめ 女子おすすめ 春におすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

江戸末期、銅山とベンガラの原料となるローハの製造で巨万の富を築いた豪商の邸宅。城郭を思わせる立派な構えに当時の繁栄ぶりがうかがえる。2階建ての母屋、3棟の土蔵、桜門、長屋、石垣は文化2年(1810)の建築。庭園には水琴窟もある。映画「八つ墓村」のロケ地になったところとしても有名だ。ベンガラ館から広兼邸へ行く途中には、笹畝坑道[ささうねこうどう]があり、銅山を掘った跡もみることもできる。

基本情報

住所 岡山県高梁市成羽町中野2710
TEL 0866-29-3182
営業時間 9~17時(12~3月は10~16時)
定休日 無休
料金 入場300円
アクセス 公共交通:JR備中高梁駅→備北バス吹屋行きで1時間、終点下車後、車15分
車:岡山道賀陽ICから国道180号、県道85号経由35km50分
駐車場 あり/40台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

広兼邸

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ