毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

福山・鞆の浦 観光鯛網 ふくやま とものうら かんこうたいあみ スポット

広島県 観光船・屋形船・川下り・クルージング
春におすすめ

鞆の浦周辺でとれる桜鯛は瀬戸内でも色・形がよく、味もよいことで知られている。外洋の深海で冬を越した桜鯛が産卵のために集まってくるのを、船団が取り囲んで一網打尽にする鯛網は380年前から続く伝統の漁法。一網千両といわれたこの勇壮な海上絵巻を再現した観光鯛網では、観覧船から間近に漁を眺め、とれた鯛はその場で安く買うことができる。毎年5月に開催される。団体は要予約。所要1時間20分。

基本情報

住所 広島県福山市鞆町仙酔島
TEL 084-926-2649(福山観光コンベンション協会)
営業時間 観光鯛網観覧船は13時30分(日曜、祝日は10時30分も開催)
定休日 開催期間中4月30日、5月1~2日
料金 観光鯛網観覧船大人2800円(仙酔島までの往復渡舟料込み)、小・中学生1400円、家族観覧券6000円(大人2人+子ども2人)
アクセス 公共交通:JR福山駅→鞆鉄バス鞆の浦・鞆港行きで30分、バス停:鞆の浦下車、徒歩3分の市営渡船場(鞆町鞆)から福山市営渡船仙酔島行きで5分、仙酔島下船、徒歩すぐ
車:山陽道福山東ICから国道182号経由15km35分で市営渡船場
駐車場 なし

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

福山・鞆の浦 観光鯛網

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ