毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

秋芳洞 あきよしどう 観光スポット

山口県 鍾乳洞・洞窟/動物生息地・植物群生地
女子おすすめ 夏におすすめ

秋吉台の地下約100mにある、日本最大級の鍾乳洞。約3億5千万年前~2億2千万年前に誕生したサンゴ礁が地殻変動によって陸地化。地下で石灰化したサンゴ礁が、長い間に地下水などに溶け洞窟となった。総延長は10.7km。洞内では6種類のコウモリ、アキヨシミズムシなどの固有種や珍しい生物が見られる。公開されているのは約1km。正面口、黒谷口と秋吉台展望台から約300mのエレベーター口からも入洞できる。じっくり探勝して1~2時間。洞内は17℃前後なので、夏でも長袖を着た方がよい。また、滑りにくい靴を履いていくことをおすすめ。

基本情報

住所 山口県美祢市秋芳町秋吉3449-1
TEL 0837-62-0305(秋吉台観光交流センター)
営業時間 営業時間:8時30分~17時30分(12~2月は~16時30分)
定休日 定休日:無休
料金 料金:入洞大人1200円
アクセス アクセス(公共交通):JR新山口駅→防長バス秋芳洞行きで43分、終点下車、徒歩5分。またはJR東萩駅→防長バス秋芳洞行きで1時間10分、終点下車、徒歩5分
アクセス(車):小郡萩道路秋吉台ICから国道435号、県道242号経由6.5km8分
駐車場 あり/555台/400円

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

秋芳洞

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ