毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

特別名勝 栗林公園 とくべつめいしょう りつりんこうえん 観光スポット

香川県 庭園・植物園・ハーブ園
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ 春におすすめ 秋におすすめ 冬におすすめ

紫雲山東麓にある国指定特別名勝の庭園。約75万平方mの広大な園内は、池泉回遊式大名庭園の南庭と近代的に改修された北庭に分かれている。南庭は讃岐国領主・生駒家が築庭に着手。以降、初代高松藩主の松平頼重[よりしげ]に引き継がれた。松平家5代、100年余の歳月を費やして完成。紫雲山を背景に6つの池と13の築山で構成されており、松をはじめとする各種樹木や石組みを巧みに配し、四季折々に風情ある表情を見せる。茶室「掬月亭」、讃岐民芸館、商工奨励館にも立ち寄りたい。

基本情報

住所 香川県高松市栗林町1-20-16
TEL 087-833-7411(栗林公園観光事務所)
営業時間 営業時間:7~17時(季節により変動あり)
定休日 定休日:無休
料金 料金:入園大人410円、小・中学生170円
アクセス アクセス(公共交通):JR栗林公園北口駅→徒歩3分。またはJR高松駅→コトデンバスで15分、バス停:栗林公園前下車、徒歩すぐ
アクセス(車):高松道高松中央ICから国道11号経由7km15分
駐車場 あり/62台/25分100円

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

特別名勝 栗林公園

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ